* INDEX * TOP *
即 ハ メ ヤ リ 捨 て O K ! 私 は 淫 乱 雌 豚 肉 便 器 エ ロ フ で す
幼い頃から人間界に憧れていた私はある日、王国の外れの森で人間の旅人さんと出会いました。
そして、その方に案内されて私は人間の住む町にやってきたのです。
そこは小さな町のようですが人はたくさん居ました。エルフの私が物珍しいのか気づけば私の周りに人だかりが出来ています。
早速交流を図りたかったのですが言葉の壁が障害になり、思うように意思の疎通が出来ません。
戸惑っている私に旅人さんは見慣れない文字の書かれた手作りの看板を手渡して下さいました。
『これには人間の言葉で“オトモダチニナッテクダサイ”という意味の言葉を書いてるよ。
 これを周りの人間に見せつけるように掲げて立てばいくらでも人間のお友達が出来るよ』

そう旅人さんは言いました。
人間界の文字は解読出来ないので詳しく何と書かれているのかは解りませんが、早速効果があったようです。
男性の方が数人、私に向かってきます。
嬉しい…っ、私は人間界に受け入れて貰えるのですね。
旅人さんもそんな私を見て、静かに…どこか寂しげな表情で微笑んでいました。
どうかそんな顔をしないで下さいね。この先私にどれだけお友達が出来たとしても、一番の人間のお友達はあなたなのですから…。
2009/12/10 PhotoShop5.0 SAI



* INDEX * BLOG * TOP *